暮らし産山

各種行政補助

産山村ではみなさんの生活をより充実したものにするために、色々な助成をご用意しています。あなたに合ったものがあれば是非ご利用ください。

産山村出産祝金

新生児の出産に伴う諸費用(新生児健診、オムツ代、ミルク代等として支給)

 ● 第1子:20万円

● 第2子:30万円

● 第3子以降:1万円×60ヶ月

産山村乳幼児・児童・生徒医療費等助成

医療機関に受診した場合の自己負担分を全額補助

● 0歳から高校生(18歳)まで無料

保育料軽減措置

保育料を第2子より軽減する

● 第2子:半額

● 第3子以降:無料

妊婦夫婦歯周病健診助成

妊婦及びその配偶者の歯科健診費用を一部助成する

● 歯科健診費用1回分 / 1人上限3,000円を助成(償還払い)

インフルエンザ予防接種経費助成

6ヶ月〜3歳未満のインフルエンザ予防接種費用の一部助成

● インフルエンザ予防接種費用:1回 / 2,600円助成(償還払い)

学校給食費軽減

平成27年度 小・中学生 113名

● 半額軽減

小学生:3,900円 → 1,950円 / 月

中学生:4,600円 → 2,300円 / 月

産山村高校生等がんばれ助成金

平成27年度 対象高校生 29名

● 通学・下宿助成金:7,000円 / 月

ICTを活用した教育創生

電子黒板導入による、ICTを活用した指導法の工夫改善に努める

● 電子黒板:全教室配備

● タブレット端末:120台

● 電子教科書:全学年導入

保・小・中 一貫教育の推進

平成19年度から小中一貫教育を進め、平成25年度から保育園も移管

● 教育課程特例校による特色ある教育の推進

● 早期英語教育、ふるさと学(うぶやま学)の実施

● 保〜小のなめらかな接続のためのカリキュラムの整備

● わくわくキッズデイの実施「0歳からの家庭学習の手引き」の作成など

国際交流(ヒゴタイ交流)

タイ国カセサート大学付属中学との3週間にわたる相互派遣による国際交流

● 1988年(昭和63年)より相互に実施

● 毎年7月下旬に訪タイ、9月下旬に訪日

● 現在訪タイ26回、訪日27回、派遣生120人

インフルエンザ予防接種経費助成

市内等の学生に対してインフルエンザ予防接種費用の一部を助成

● インフルエンザ予防接種費用:1回 / 2,600円助成(償還払い)

外出支援事業

外出困難な要援護高齢者に専用車での外出支援を行う

● 村内:1回 / 1,000円(2,000円)

● 村外(圏域内):1回 / 2,000円(4,000円)

● 村外(圏域外):1回 / 3,000円(月固定 141,000円)

食の自立支援

高齢者の配食サービスを実施し食生活の改善と健康増進を図る

● 一人暮らしの配食サービス:1食 / 750円 → 250円

軽度生活支援

在宅の独居高齢者に対して軽易な援助を行い自立した生活と要介護状態への進行を防止

● 食事・洗濯・掃除等の支援:1回 / 6,500円 → 200円

在宅寝たきり老人等 介護者手当支給

常時介護を必要とする寝たきり老人等を介護する家族に対して

● 介護度3~5の在宅介護者に対し:

月額 17,000 ~ 23,000円支給

安心安全サポート委託(見守り)

急病その他援助を必要になった時、利用者が発信する通報を受信し必要な措置をとる

● 独居老人・高齢者2人暮らしの家庭に携帯型電話機を設置し24時間体制で見守る。

インフルエンザ予防接種経費助成

施設入所者、医療機関入所者に一部負担

● インフルエンザ要望接種費用:1回 / 2,600円助成(償還払い)