暮らし産山

移住各種サポート

移住トライアル

いじゅうとらいある

>>産山での暮らしを試してみる

産山村に住む前にどんなところか試してみませんか?

平成28年(2016年)より”移住定住トライアルツアー(仮称)”が始まります。

1泊2日で草原トレッキングや地元の人との懇親会を計画しています。是非とも皆さまのご参加お待ちしております!

アナウンスは9月に計画中です。しばしお待ちくださいませ!

 

村内見学や学校施設見学なども承っております。

お気軽にお問い合わせください → こちら

子育て支援

こそだてしえん

>>産山村で子育てをする

産山村では小さな子供を育てる環境を大切にしています。

産山村出産祝金、保育料軽減措置、産山村乳幼児・児童・生徒医療費等助成、妊婦夫婦歯周病健診助成など様々な助成があります。

詳しくは→こちら

 

産山村は小中一貫教育を実施しています。学校見学などもお気軽にご相談ください。

→学校ウェブサイト 小学校中学校

キャリアサポート

きゃりあさぽーと

>>産山村で自分の能力を生かす

産山村では様々な仕事のエキスパートを募集しています。

産山村であなたのキャリアを活かしませんか?

田舎では今まで通りの仕事が通用しないと思っていませんか?私たち”暮らし産山 移住定住サポート”はそんなあなたのキャリアの可能性を一緒に模索します。

1人で悩むより多くの仲間と考えてみませんか?きっとあなたが活かされる場所があるはずです。

SEをしてたけど都会での生活に疲れて移住したい。でも他の仕事は出来ないし・・・

→こんな田舎でもシステム系の仕事があるかもしれません。まずはあなたがどんな事が出来るか?そして何をしたいか?それを聞かせてください。きっと力になれるはずです。

せっかく田舎に行くから地元に根差した仕事がしたい

→産山村は農業と林業と畜産がバランスよく存在します。相談員はぞれぞれのエキスパートばかりです。まずはあなたの気持ちをお聞かせください。

仕事はリタイヤしたからアルバイト程度でいいんだけど

→農家の繁忙期になればアルバイト程度の仕事でしたら探せば結構あります。

カフェなどのお店をやりたい

→冬が厳しいため、その時期は客足が悪くなることを想定下さい。産山村は県下でも随一の自然環境です。やり方次第では成功しますよ。

各種農業支援もあります。お気軽にご相談下さい。

産山村農業振興推進事業費補助金

→土地利用型農業振興事業、施設園芸振興事業、施設山葵振興事業、畜産振興事業、肉用牛の導入補助

新規就農者受入れ事業

→産山村ほうれんそう学校、産山村青年就農給付金給付

有機農業推進

→阿蘇やまなみ地区堆肥製造施設

産山村有害鳥獣対策

→報奨金 猪1頭15,000円/鹿10,000円、捕獲箱ワナ無料貸出し

「移住予定」の方も「移住済み」の方もお気軽に

【暮らし産山 移住定住サポート係】

〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿559-2

通常連絡 : 090-3331-3044 (ogawa)

営業時間 : 10:00~18:00  (月曜定休日)

公的なご相談はこちらまで

【産山村役場 企画振興課】

〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村山鹿488-3

電話 : 0967-25-2211

開庁時間 :  月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分

※祝・休日、12月29日~翌年1月3日は閉庁